「April」の歌詞 NICO Touches the Walls

2008/2/20 リリース
作詞
光村龍哉
作曲
光村龍哉
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのぼくたちはおおきくなった 坂道さかみちころがったバイクのような
ぼく前輪ぜんりんきみ後輪こうりん日々ひびをふとおも

さくらなら去年きょねんよりはやめにいた 三月さんがつわるころ はなびらった
まちらす はるかぜ戸惑とまどったきみ

ちいさなくにのこんなちいさなまちで どうわらったらいいの?
かぜがやさしいほどに まばゆいほどに きそうになるの」

きっといていい きみいていい ぼくにぎるよ
きみなみだあめで やがてうみつくって 二人ふたりふねそう

平凡へいぼん生活せいかつがビデオになればデッキには
もどしボタンなんてないんだよ きっと
こたえなら また明日二人あしたふたりさがそう
三原色さんげんしょくてん無限むげんあつまってドラマはつづ

でもホントは バカねってわらきみ笑顔えがおたい
それじゃうたおう うそっぱちだらけのロックンロールを
おとぎばなしいましんじてみてよ
そんな四月しがつ午後ごご

さくらはなびらを二枚拾にまいひろってづいたんだよ
きみぼくがすべて”
はなびらがはなになり,はなをつくって
あつまればまちになり 世界せかいをつくってきっと宇宙うちゅうになる
すごいだろ

むまでいていい きみいていい ぼくにぎれよ
きみなみだあめでやがてうみつくって 二人ふたりふねそう

太陽たいようひかり そして若葉わかばみどり 所詮移しょせんうつわれり季節きせつでも
きみおもってる ずっとずっとおもってる
そんな四月しがつ午後ごご

そうちか四月しがつ午後ごご