1. Diver歌詞

「Diver」の歌詞 NARUTO-ナルト-少年篇 ED NICO Touches the Walls

2011/1/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あの水平線すいへいせんとおざかっていく
あおすぎたそらには明日あしたすらえがけなくて
いきもできないくらいよどんだひと
ぼくはいつからここにもぐんだんだ?

かなしみなんてきだして まえだけてればいいんだっけ
それじゃとてもまともでいられない
すべてをぼくてきにまわしても ひかりをかすかにかんじてるんだ
そこまでけそうなら

いきをしたくて ここはくるしくて
やみ見上みあげるだけのよるは もがく減圧症げんあつしょうのダイバー
きているんだって たしかめたくて
ふか海底かいてい目指めざしてもう一度いちど 呼吸こきゅうをしよう

あたまなか地図ちずをひっくりかえしたら
りないものだらけで ひとおびえた昨夜ゆうべ
ぼくつよいんだってずっとおもってた
だれよりもつよいってずっとおもってた

迷子まいごになった白鳥はくちょうほし夜空よぞらかんでいた
なぐさめのようにしたあめ
だけどどうやらぼくらはなれそうもない ほしほしならぼくぼく
どこまでけそうかな

おもたいいかり背負しょんで ほんのすこいのりをきだして
まるで合図あいずのようにしたあめ

いきをしたくて ここはくるしくて
やみ見上みあげるだけのぼくじゃ かぶ方法ほうほうもないダイバー
きているんだって たしかめたいならそう
ふか海底かいてい目指めざしてもう一度いちどだけ

いきをしてみて
ただのしあわせにづいたら もう二度にどおぼれないよ