「メビウスの憂鬱」の歌詞 NIGHTMARE

2007/11/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもかもわすれてしまおう
あみからまるおもいを
足下あしもと見下みおろろしてばかり
そんなよるまたおもかえ

いつまでってもキミのシャドウはあざやかに
網膜もうまくのこ
こわれたデータのうみそこにサルベージ
さがして

あのキミはボクのまえにふいにあらわれた
その瞬間しゅんかん久遠くおん
電子でんし世界せかい 現実げんじつじゃないこいとらわれて
むねみだ

あれからどれくらいのときうしなっただろう
これで最後さいご キミをさがすのは
これが最後さいご ボクのたびわる?

何度なんど何度なんど現実げんじつようとして
デリートにれる
けれども けれども かすめる記憶きおく魅惑みわく
いまでは

きっとキミはボクのことはわすれたのでしょう
なんとなくわかってるけど
みとめたくない 不確定ふかくていあい やはりわれない
このまま

キミがイヴでボクがアダム 楽園らくえんはどこに?
ゆがはじめてるココロが
まわした きっとすぐにボクはかえるでしょう
のすべてをむしば場所ばしょ