「僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?」の歌詞 NIGHTMARE

2015/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
昔々むかしむかしのおはなし
物語語ものがたりかたもの
しゅ起源きげん予想よそう同等どうとう

それは空想くうそう産物さんぶつではない
ゆびれられるほどに現実げんじつ
おとずれをせつねがった
わらないわりを

みみふさいだ両手りょうて 隙間すきま浸食しんしょく
きみわらごえ
きたくないその のうひろ心理しんり
なぞのパラドックス
きみなんだ?

きみわるいわけではない
気味きみわるいこの感覚かんかく
このたましいわるんだ

昨日きのう今日きょうぼく別人べつじん
戸惑とまどいながらいまきてゆく
きみきらいなことだって
そう仕事しごと一環いっかん

みみふさいだ両手りょうて 隙間すきま浸食しんしょく
きみわらこえ
きたくないその のうひろ心理しんり
なぞのパラドックス
ぼく異常いじょうか?

足下あしもといた無数むすう解答かいとうはな
どのはなんでこのむねえよう?

そしてまたかえわり問答もんどう
たのしむみたいに
ぼくきらいなきみんだときぼく
わらえるだろうか?
ぼくにその自信じしんは?