1. 燻-くゆる-歌詞

「燻-くゆる-」の歌詞 NIGHTMARE

2006/2/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
よごれきってしまうまえに とりとめもない絵空えそらはなしにさえ
ゆめをリアルにえがいた おのれもど合図あいず

虚構きょこうかざりあげられた 偶像ぐうぞうたぐいのハリコのトラに
ねつげた稚拙ちせつさの 有意義ゆういぎかたちづくるさ

一切いっさい吏才脳りさいのう すぐることをわす
異端感情増加いたんかんじょうぞうか して

かえりたい かえれない けがれなきセピア
しかつめなおせと さけかすかなこえ

心層潜しんそうひそ情想じょうそうこえみみまし
初期衝動しょきしょうどうをどうか わすれないで

元来持がんらいも蓋然性がいぜんせい まだわずかにのこ
理想問りそうと放散ほうさん けっして

足首あしくびからまる 現状イマって
ある彼方かなた意思いしうつりゆく

概念潰乱才貌がいねんかいらんさいぼう