1. 邂逅カタルシス歌詞

「邂逅カタルシス」の歌詞 NIGHTMARE

2008/9/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
畿多いくたときかさね いくらか大人おとなになった
らずにえていった ぼくとしもの

すこしずつ ねつびる
空気くうきつぶ まぶたじて そっと

あおなつそらおもせば ぼくよこ、すぐそばきみがいた
いまよりすこみじかかみ無邪気むじゃきそうな笑顔えがお

真上まうえかぶ太陽たいよう むせかえすなにお
すべてがなつかしさに あふれてえる

陽炎かげろうらいでいる
とお景色けしき きっとわらず いま
わずにごったむねなかいたいほどそそ蝉時雨せみしぐれ
わりゆくもの わらないもの ぼくなにえらんだ?

かさねた日々ひび隙間すきまこぼちたなに
それをめられるものを きみっているがして

そらいろ 樹々きぎみどり
かわいたかぜ かんじるたびにおも

おさなきみのぞんだ未来みらい自分じぶんたしてぼくはなれているのかな
すこ不安ふあんこわくなるけど かなしませたくはないよ

もどりたいとねがう この気持きもちは いまくためのカタルシス
なにかにまよつかれたときは きみのことをおもそう