「Dizzy」の歌詞 NIGHTMARE

2013/8/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
See,it's the end.
There is nothing ahead from here.
Everything will become undone.
We shall dive into reflected stars.

これはまるで 空想くうそう
どこかで幼稚ようち映画えいがのような
粒子りゅうしあらそらには
感情かんじょうのない灼熱しゃくねつ太陽たいよう れる

ノイズじり 混線こんせん
意味いみをもたない四色よんしょくえていく
モノクロームの向日葵ひまわり
こごえるような 八月はちがつはじまりはじまり

秒刻びょうきざみ チックタックのうれる
くずれた ゆめ = ガラクタのまち

まわまわれ もっとはや
なにたくないから
そらはしした
まれないジェットコースター
彼方かなた 数多あまた ほしせん
やさしくつつんで
意味いみがなくなった この身体からだ

てんひろがるあのおな
夏空なつぞら ちる流星りゅうせい
ちぎれかけたとお記憶きおく
フィルムをそっともど

はるはるかずっとさき
かがやくあのポラリス
きみばした
かけがえのない時間じかん
かなしいほどに無色透明むしょくとうめい
くことさえできない
悪夢あくむだとった

まわまわれ もっとはや
なにたくないから
そらはしした
まれないジェットコースター
彼方かなた 数多あまた ほしせん
やさしくつつんで
意味いみがなくなった この身体からだ

そら かんでる
金色きんいろのEye
のぞんだら
兎笑うさぎわらう カタストロフィー