「僕は待ってる」の歌詞 NMB48

2013/2/27 リリース
作詞
秋元康
作曲
酒井康男
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかがみちまよったとき
どこへだってさがしに
だれかがあしいためたら
ぼくかたすだろう

どんな困難こんなんってても
弱音よわねなんかったりするな
だって いつかはゆめ場所ばしょまで
こうとちかった仲間なかまじゃないか

きることは
きずつくことだ
あやまちばかりをかえすもの
まわりのひと迷惑めいわくをかけて
いてって」ときみ
ぼく見捨みすてない

きみ荷物にもつおもいのならば
その半分はんぶんってあげる
だから もう一度歩いちどあるそう
脱落者だつらくしゃしたくないんだ
けるな

おもせよ
自分じぶんゆめを…
こんなところであきらめるのか?
みちしてもすこやすんでも
きみがまたあるまで
ぼくってる

きることは
きずつくことだ
あやまちばかりをかえすもの
まわりのひと迷惑めいわくをかけて
いてって」ときみ
ぼく見捨みすてない