1. 友達歌詞

「友達」の歌詞 NMB48

2014/11/5 リリース
作詞
秋元康
作曲
多田慎也
文字サイズ
よみがな
hidden
なんとなくてる そんなかんじがしたの
そうきみはじめてったとき
人見知ひとみしりして様子ようすてる
不器用ぶきようなとこ わたしおな

ゆっくりとすこしずつ言葉交ことばかわして
こころこころ えたよね
おな空見そらみおもなにかが
とてもちかいとわかって

表情ひょうじょうてるだけで
むねうち つたわるから
わたしだけがつらいんじゃない
なんだか安心あんしんした

きみとならあるいてける
そうどんなになが道程みちのりでも
本当ほんとう自分じぶんあるいて
背伸せのびをしないで
あるがままに
2人ふたりわらず
あるがままに

たがいがなんとなくわかりぎて
先回さきまわりして喧嘩けんかもしたね
ぶつかったそのいたみも
最後さいごかちって

人前ひとまえけないから
いつだって微笑ほほえんでいた
そのむねかくしたもの
わたしもどこかにある

きみとなら夢見ゆめみける
もしかなしいあめられたって
れながら普通ふつう自分じぶんでいい
かざることもなく
しんじるまま
2人ふたり未来みらい
しんじるまま

きみとならあるいてける
そうどんなになが道程みちのりでも
本当ほんとう自分じぶんあるいて
背伸せのびをしないで
あるがままに

きみだから一緒いっしょける
どんなことがさきけても
おなじよになみだながせるから
一人ひとりじゃないんだ
つよくなれる
きみがよくわかる
わたしてる