「人魚」の歌詞 NOKKO

1994/3/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
アカシアのあめ
うたれて いてた
春風はるかぜなか
つきがのぼるまで
その笑顔えがおを しぐさを
いとしくて
本気ほんきおもった
いていていて
つめあうとき
高波たかなみのように
そばにいるだけで
自分じぶんわすれた
そのはげしさ そのこえ
そのむね
えてしまった
いていていて
つめたいよる
子供こどものように
ふるえてねむ
奇跡きせきって
なみだれるそのまえ
ほし見上みあげる
すてきなこともさみしさも
かがやきに
あなたがくれた
その面影おもかげ
本気ほんきでさけんだ
いていていて

アカシアのあめ
うたれて いてた
春風はるかぜなか
ちいさくこごえて
その笑顔えがおを しぐさを
そのすべてを
本気ほんきあいした
いていていて
そのはげしさ そのこえ
そのむね
えてしまった
いていていて