ミッシングリンク NOVELS

文字サイズ
よみがな
hidden
やぶれたページはうばわれたんだよ
何処どこかでとしたおぼえはないから
違和感いわかんもないほど綺麗きれいにないそこには
ゆめというしょうたしかにあった

だれうばわれたの?大事だいじにしないから」
うるさい 他人事ひとごとみたいにいやがって
でも なににくめばいい?過去かこ自分自身じぶんじしん
出来できればほかだれかであれ

物語ものがたりぼくらが その未来想みらいおもうのは
つじつまわせのエンディングなんてたくないから

いまはないページは丈夫じょうぶ出来できていた
ちょっとやそっとじゃやぶれたりなんかしない
その わらわれたページはなみだにじんでいた
だから本当ほんとうすこしホッともしたんだろう

だれうばわれたか そんなのどうでもいい
どうせ世界せかいには影響えいきょうなんてない
当然とうぜんのことなのにさびしいのは
自分じぶんしんじきれなかった自分自身じぶんじしん

物語ものがたりぼくらが その未来想みらいおもうのは
ありふれてなんかいない 特別とくべつなことなんだ

やぶれてしまっても わらなかったんだ
やぶれたままでも ほら まもるべきなにかはえていくんだろう

物語ものがたりぼくらが その未来想みらいおもうのは
くしたあとでも主役しゅやくわれないから

賞賛しょうさんなんてされなくたって たしかな今日きょうがあるなら
ゆめなんて名前なまえしょうはいくらでもつくれるんだ