1. 息もできないほど歌詞

「息もできないほど」の歌詞 NOVELS

2014/2/12 リリース
作詞
Mao Takeuchi
作曲
Mao Takeuchi
文字サイズ
よみがな
hidden
いきもできないほどふかやみそこにいたって
なにつかめそうなんだこのよるこうなら

環状線かんじょうせんはしってったバイクの
ブレーキおん今日きょう悲鳴ひめいのようだった
この世界せかい後悔こうかいなんてひとつもなかったら
しあわせは容易たやすいかな?きみはどうおもう?

もうぎた過去かこ不安ふあんがってえてるものをさえぎって
ったきみかみさえ気付きづけずにいたんだ
自分じぶんなか規則きそくをぶっこわしたい でも
そうしてしまったらぼくじゃなくなりそうで
それでもまだ きみのそばにいたい

いきもできないほどふかいやみそこにいたって
かすかにまだとどひかり きみこえひかり
もろはかな希望きぼうでもつかめたならはなすなルーザー
うしろめたいおもいだってぼくみとめなくちゃなぁ

運命うんめいなんてないっておもっていたんだ
まってるゆめなんてたくないもんな
きみ出会であって気付きづいた奇跡きせきのひとつは
まってたっておもうほどうれしくおもうこと

くるまかれてんでいたねここころいて
そのきずからあふ瀬無せなさを
いかりにえるのは簡単かんたんだ でも
なにちがうとおもってきみいたくなった
このえないてきぼくらはたたかっていけるかな?

だれかのいたみがかるように くだらないことでけるように
この世界せかいぼく設計図せっけいずえがいてた
期待きたいしたぶんだけ失望しつぼうしたってゼロになるなら気持きもちがいいくらいだ
何度なんどだって きみ夢見ゆめみたい

いきもできないほどふかやみそこらずに
ひかかたわかたら きっと奇跡きせきこらない
もろはかな希望きぼう all light! 出会であわかれ また出会であって
明日あしたあたらしいきみぼくさがしにこう
なにつかめそうなんだこのよるこうなら