「十月の雨シズク」の歌詞 NYC

2010/10/20 リリース
作詞
永崎翔
作曲
永崎翔
文字サイズ
よみがな
hidden
つたえたいおもいが このむねにはたくさんあるのに
のどのFilterをとおあい言葉ことばわった
気付きづけばぼくらは いつだって本音ほんねかくして
ぶつかる事恐ことおそこころうつかがみった

きみ味方みかたになりたくて なみだもこぼしたい
そのちかいをわした 十月じゅうがつあめシズク

不思議ふしぎなものだね 月日つきひながれというのは
あい信号しんごう鈍感どんかんいろえてゆく
「きっとぼくらは大丈夫だいじょうぶ!」そんなふうおもっていたのに
いまではそんなこと とおむかしはなしになった

かさをさしまちあるおもがよぎる
あめこころにささやく 「このままじゃいけない」と

そらはあのころおなあめらして
ふたりのこころ距離きょりながつづけていた
きみ味方みかたになりたくて なみだもこぼしたい
2年前にねんまえちかった 十月じゅうがつあめシズク
このままじゃいけないと…
十月じゅうがつあめシズク