「雨音」の歌詞 NYC

2012/5/25 リリース
作詞
村野直球
作曲
Shusui,Samuel Waermo,Fredrik Samsson
文字サイズ
よみがな
hidden
交差点こうさてんあふれる あめかさはな
ぼくたちはかさなか なんどもキスした

不思議ふしぎさ サヨナラをしたなんて 「どうして…」

こんなにも きさ、こころがなんども
きさ さけんでいるよ
ひとりの街角まちかどあめれる
かさひびくリズムが 二人聴ふたりきいたあののまま
わすれたくない雨音あまおと 雨音あまおと

あののあのみせで おまりの窓側まどがわ
ぼくたちは未来みらいさえ はなしていたのに

ズルいよ サヨナラは裏切うらぎりさ 「どうして…」

こんなにも きさ、こころそこから
きさ おもっているよ
わりにするなんて できないから
むねひび雨音あまおと きみがここにいたあの
きざんでいる いまでも

いまでも 君以外きみいがいはもうあいせない
うばいたいほどに、くるしいよ…

こんなにも きさ、こころがなんども
きさ さけんでいるよ
ひとりの街角まちかどあめれる
かさひびくリズムが 二人聴ふたりきいたあののまま
わすれたくない雨音あまおと 「どうして…」