1. SUNSET歌詞

「SUNSET」の歌詞 Naifu

2009/6/17 リリース
作詞
荒神直規
作曲
森下志音
文字サイズ
よみがな
hidden
今年ことしはうるさいセミのこえつめみながらなつむかえた
色々思いろいろおもいださせるように ラジオから去年流行きょねんはやったなつうた

気晴きばらしにうみでもくよとよくうけれど
はじめてその気持きもちわかるがした

どこまでもたか太陽たいようそらあおかぜ
水平線すいへいせんまでひび子供達こどもたちわらごえ
せてはかえおもあしられまる
きみがいない事以外こといがい わらぬこのSUNSET

あせばむはだでも心寒こころさむ去年きょねんのこされてるようで
携帯けいたいがさっきからぶけど きみじゃないこと確認かくにんしたくない

あらしあと静寂せいじゃくえるものがすべ
れとはかぎらないことらされた

どこまでもでかい太陽たいよう街路樹揺がいろじゅゆらすかぜ
いつかなつわることわかってたはずなのに
わすれられずあしかう いしれてる
偶然ぐうぜんきみがそこにいないかと 一人ひとりるSUNSET

それでもすこしずつとお時間じかん解決かいけつしていく
そんなこといとおもっていたけど

どこまでもあか太陽たいようそらめるまぶしくて
しずんでいくきみ今影いまかげえてしずんでいく
なつわるすこおそはじめるためわっていく
綺麗きれいだった本当ほんとうに この最後さいごのSUNSET