「さよならポラリス」の歌詞 Nem,GUMI

2011/1/19 リリース
作詞
桃華なゆた
作曲
Nem
文字サイズ
よみがな
hidden
みちわかれて ふたり しんとまる
そっとつめあい 言葉ことばをこぼす
あしすすめて ここで バイバイなんだと
いいきかせてる もうきなくちゃ

軌跡きせき きざんでたゆきけて
あとはをはなすだけだね わらって

ひとつ、またひとつ いきをのんですす
ポラリスのちか一瞬いっしゅんのきらめき らう
ふたり、もうひとり はなれていくだけさ
われないこころ かすかなきずなふれて まる

おさなぼく鼓動こどう意味いみるまで
何千なんぜんよるくだくのだろう
見上みあげたそらいまくした未来みらい
あざやかにともり もつれるひかり

うたう 出会であいは偶然ぐうぜんだけど
わかれは必然ひつぜんのきまり ……わらって

ひとつ、またひとつ えらびとっててて
あわしろのなか めたおもいごと かす
ふたり、もうひとり ゆめからめたなら
ふゆじていく ゆるやかな速度そくどちる

またいつか 出会であうさ
あたりまえの偶然ぐうぜんのように

ひとつ、またひとつ いきをのんですす
ポラリスのちか一瞬いっしゅんきらめき 途切とぎ
ふたり、もうひとり はなれていくだけさ
ったゆびが かすかなきずなふれて いて

ひとつ、またひとつ すすむたびにくす
でもこわくないよ そのこえたしかに 此処ここ
ふたり、もうひとり れたまつげらし
微笑ほほえんだのなら わかれ、あるそう あす