「棘を抱く少女」の歌詞 Nem,IA

2012/6/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつからか 夢見ゆめみ
ひとりで 薔薇ばら中微笑なかほほえとげ少女しょうじょ
もろくてつめたい のろいがけるまで

朝靄あさもやに うつむくしろはな
貴方あなたまれるとき がれていた

まり わたしつめても
ひとつの溜息ためいきさえ のこしてくれない

それなのに 貴方あなた面影おもかげ
きざまれてしまった
やさしくていた
こおりこころつらぬいてゆくように

北風きたかぜふるえるしろはな
ぬくもりさえわすれて だれおもうのだろう

ばれてよみがえる あのあめ
れたかみいじゆびいとおしく
耳元みみもとくちびるに…

記憶きおく
薔薇ばらなか ささやく 罪深つみぶか少女しょうじょ
貴方あなたわたしのろいにとらわれて

夢見ゆめみいまでも
きずついてほほえむ とげ少女しょうじょ
もろくてするどのろいがけるまで
貴方あなたえるまで