1. 小生劇場歌詞

「小生劇場」の歌詞 Neru,鏡音リン

2013/3/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あいされたいとのぞめば あいされたいとねがえば あの舞台ぶたいてるかな
あたりを見渡みわたかぎ皆着みなきぐるみをてる 此処ここじゃそれが常識じょうしき

ひとまれて ひとそだって ひといとな努力どりょくしました
それでもぼくきみになれずに 背伸せの背伸せの背伸せの
この人生じんせいぼくものなら どうしてぼく主役しゅやくじゃないの
いつもそうだ いつもそうだ ぼく出番でばん

こんな僕等ぼくらがおたが蹴落けおとしてまでつかんだものなんですか
ぼくぼくあいしてあげたい
こんなことならまれてこなけりゃって全部嫌ぜんぶいやになってくけれど
えず 脈打みゃくうつこれはなんだろう なんだろう

いと糸縫いとぬわせ わずらわしい自分じぶんのこと わすれようとこころみた

ひと嘘吐うそつきゃ その味占あじしめて ふたわなきゃ まなくて
後戻あともどりなど 出来できやしなくて 背伸せの背伸せの背伸せの
子供こどもころ夢中むちゅうてた あかいマントの 正義せいぎ味方みかた
いつのでも いつのでも うそわなかった

こんな僕等ぼくらがおたがいのかおすらも不可視ふかし幽霊船ゆうれいせん
明日あす操縦席奪そうじゅうせきうば
こんなことならまれてこなけりゃって全部嫌ぜんぶいやになってくけれど
ほほ横切よこぎるこれはなんだろう なんだろう

ざされたそのまくけば 照明しょうめい小道具こどうぐもないが
これでいい これがいい これは これが ぼく舞台ぶたい
からっぽでなにぼく毎日まいにちうたいましょう

ありのままの ぼくいた ろくでなし劇場げきじょう

こんな僕等ぼくらがおたがいのいてつどった終着点しゅうちゃくてんこそが
まさに この暗闇くらやみなんだろう
こんなことならまれてこなけりゃって全部嫌ぜんぶいやになってくけれど
かれ彼女かのじょもまたそうだろう

こんな僕等ぼくらがおたがいのこえうたったいびつあいうた
僕等ぼくら 孤独こどくにはてないと
どうせ僕等ぼくらはこの瞬間しゅんかんさえもまた虚勢きょせい登場人物とうじょうじんぶつ
だれちゃくれない舞台ぶたい今日きょう