「少年少女カメレオンシンプトム」の歌詞 Neru,鏡音リン

2013/3/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ほこりかぶったぜんまい如雨露じょうろみずそそぎましょう
素敵すてき花芽吹はなめぶくのかな ハローハローハロー
どれだけ自分じぶんあいせても どれだけ他人たにんあいせても
おな天秤てんびんけるのは ダメなのだろう

ヘッドフォンを レンジでチンしてる
かれかおえないんだ

ぶつかって ころんで ひざいて
君達きみたちぼくわらうんだろ わらうんだろ
しがって うばって それでもりなくて
ぼく手汚てよごったの

助走じょそうもつけずに三歩前さんぽまえ そんなきゅう何処どこ
わったのはどちらなの ハローハローハロー
ある日突然思ひとつぜんおもふけたとえば明日死あすしのうとして
どれほどのひとなみだして くれるのだろう

げたおとかれっていて
こんなうたじゃ つたわらない

いつだって 不安ふあんふるえてるせいで
いた手首てくびないない
そうやって くさって この犬小屋いぬごや
ぼく笑顔えがおうんだろう ねぇ

いろんなあざかくしてまでたものは、
誰一人だれひとりだってしがりはしないような暗闇くらやみでした。

いつわって だまして まだまだりなくて
きみ顔踏かおふねじるんだろう あぁ、そうだよ
どうすんだい これじゃ なにわらないぞ
かれつたえたいことがあるのに ねぇ