1. 少年と地図歌詞

「少年と地図」の歌詞 NoGoD

2010/8/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いきらしてける坂道さかみち
よごれた紙切かみきれそのにぎりしめながら
大声おおごえげて 形振なりふかまわず
秘密ひみつ基地きちのドアをけてきたんだ

ついつけたよ、二人ふたり冒険ぼうけんを。
時間じかんってくれないんだ!」

あの せてくれたたから地図ちず
どこまでも希望きぼうあふれていて
ぼくしんじてないりをしていた
本当ほんとうはね いまもずっとしんつづけてるんだよ
きみ

一緒いっしょれていってほしいと
いたかった でもこわくてえなくて
それでもくと笑顔えがおきみ
秘密ひみつ基地きちのドアをしていったんだ

それから何度なんど後悔こうかいよるごし
気付きづけば荷物にもつまとめてた

あの わらいながらってくれたこと
ゆめじゃない、かならせてあげるから。」
ぼくしんじてないりをしていた
それでもね その言葉ことばいまささえられてる
だからきている

それからぼくいろんな世界せかいかんじてきた
すこしは大人おとなになれたかな

あのせてくれたたから地図ちず
れていまはもうえなくなってても
ぼくおぼえてるよあざやかなままに
しめすそのさきなにがあるのかを
いまさがつづけて

きみがあのつたえたかったこと
いまならすこしだけかるから