「月のヒカリ feat. 中村舞子」の歌詞 Noa,中村舞子

2009/8/5 リリース
作詞
Noa
作曲
HeadPhone Bulldogs
文字サイズ
よみがな
hidden
(中村舞子)
いつでも見上みあげてる夜空よぞらきみおなじように きっとはなれたまちながめているのでしょう
ほしのないよるでも いつもとわらずに かがやつづけてる しろいヒカリびて

(Noa)
ねむりについたなら きみ夢見ゆめみられるかな?
ちいさなねがいさえ えてしまいそうで
部屋へやあかして 窓辺まどべにうずくまり ただただいのるの

(Noa)
つけて つけて ここにいるわたししろつきのヒカリのように
らして つつんで えてしまわぬように
おもさせて きみ体温たいおんあわくやさしい あのぬくもりを
また2人ふたりは そう 出逢であえる つきのヒカリにみちびかれているように

毎日夢まいにちゆめ途中とちゅうめてしまうの それはきみがいつも かえってきてた時間じかん
星空ほしぞらよるでも いつもとわらずに 見守みまもつづけてる あのヒカリのように

(中村舞子)
やさしくなれたなら つよくなれたのなら きみあやまちさえ ゆるせていたのかな?
いまとなってはもう おそすぎた結論けつろん それでも いのるの

(中村舞子)
さがして さがして ここにある真実コタエあおつきのヒカリのように
しずかにざした ひとみきつくように おもがれた きみえるなら
くらさびしい こんなよるさえ きっとわたしは そうえるの
つきのヒカリにっているように

(中村舞子)
けてしまいそうなほど
(Noa)
やわらかくそそ

(Noa)
つけて つけて ここにいるわたししろつきのヒカリのように
らして つつんで えてしまわぬように
おもさせて きみ体温たいおんあわくやさしい あのぬくもりを
また2人ふたりは そう 出逢であえる つきのヒカリにみちびかれているように