1. 僕たちのオフショア歌詞

「僕たちのオフショア」の歌詞 Not yet

2011/7/6 リリース
作詞
秋元康
作曲
つじたかひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
コンビニがなくなったあと
国道こくどう
ふるいワゴンしゃめて
台風たいふうちかづいたうみ
なみたしかめて
サーフボード ろしながら…

不安ふあんかおぼくてる
ウェットスーツのきみ
はじめてだよね
(心配しんぱいしないで)

ぼくたちのオフショア
かぜかんじよう
きみのそばについててあげるから
最高さいこう場所ばしょまで
れてきたいんだ
たことのない
うみからの景色けしき
人生じんせいわる
瞬間しゅんかん

水温すいおんはちょっとひくいけど
そのうちにれる
2人ふたりパドリングしながら…
すこしずつバランスをって
あしって
ボードのうえ ってごらん

どこかのカフェでつめるより
一緒いっしょなにいど
プロセスがいい
(恋人こいびとだから)

いとしさはオフショア
わかりえるだろう
おななみ背中せなかちながら
失敗しっぱいをしたって
ぼくたすけるから
せてあげたい
うつくしいチャンス
このむね鼓動こどう

ぼく
あいするサーフィン
いつか きみ
きになってしいんだ

ぼくたちのオフショア
かぜかんじよう
きみのそばについててあげるから
最高さいこう場所ばしょまで
れてきたいんだ
たことのない
うみからの景色けしき
よろこびもなみだ
ともめて
なみりたい
あい2人ふたり
ぼくたちのオフショア
たのしもう