「青春」の歌詞 OLD

2007/9/26 リリース
作詞
品川洋
作曲
品川洋
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくはここでなにをやってるんだろう
ぼく一体何者いったいなにものなんだろう

つくられたおだいけられて
かざられた時代じだいなかきてる

レシピってなんだ ナンバーってなんだ エリアってなんだ
全部誰ぜんぶだれかが勝手かってつくったものだ

本当ほんとう自分じぶんってどんなだろう
なんかたにもはまらないって
かんがえたらなんだかこわくなってきた

よろこんで行列ぎょうれつまでつくってピース
意味いみからず楽譜通がくふどおうたうアホなやつ
うらやんでてるあのにはフェイク
けもからず空気くうきにつられるがまま拍手喝采はくしゅかっさい

つくられたモラルがはだわなくて
かざられたリアルに興醒きょうざめしてる

ハーモニーってなんだ ダイヤってなんだ ヘブンってなんだ
全部誰ぜんぶだれかが勝手かってつくったものだ

本当ほんとうしあわせってどんなだろう
窮屈きゅうくつ現代げんだいたのしめっていうのか
この世代せだいにはぼく居場所いばしょがないっぽい

本当ほんとう自分じぶんってどんなだろう
何一なにひとつわからないままで
わすれたふりして一歩二歩三歩四歩いっぽにほさんぽよんぽ

本当ほんとうしあわせってどんなだろう
しあわせっていうかんがえさえてたら
動物どうぶつみたいにべたできられるのかも

もしおなじことかんがえるひと
どこかにもう一人ひとりいるとしたら
すこしは気持きもちもらくになりそうだ