「GO∞2」の歌詞 ON/OFF

2008/10/15 リリース
作詞
古屋真
作曲
山口寛雄
文字サイズ
よみがな
hidden
かすようなノックがひびいて もう一人ひとりぼくんだ
くら部屋へや 手探てさぐつづけ トランクにめても意味無いみな

なにたないまま とびらけよう
まぶしさに高鳴たかなる このむねなかはな

まえに こんなにもつづいてく わりなきたびこう
おぼれそうな かぜかれても
てしない このそらさけびたい この希望きぼう
ただひとつの 景色けしきばす
ゆめきずも ありのままで あるいて

ループしてまどわせる迷路めいろ 壁伝かべづたいのままじゃれない
えてけるのかどうか ためされてるのなら ぼうか

りひらけたみち奇跡きせきだとしても
あるつづけるのが 運命さだめとしても まよわない

道端みちばたりんはなのように わらなくしんじていよう
あつくも明日あすかくしても
何気なにげない あの日々ひびの カケラがむねとき
彼方光かなたひか永遠とわそらつめて
過去かこ未来みらい をそらさず きざんで

なにたないまま とびらけよう
まぶしさに高鳴たかなる このむねなかはな

かぎりなく つづいてく未来みらいまで わりなきたびこう
おぼれそうな かぜかれても
てしない このそらさけびたい この希望きぼう
ただひとつの 景色けしきばす
ゆめきずも ありのままで あるいて