「散歩道」の歌詞 ONE☆DRAFT

2009/6/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どこまでも つづくあらすじのように
いつまでも すすまない物語ものがたりばかり
ゆるやかにくだ坂道さかみちやSUNSET
くらくなるのはうそをついたから
今夜こんやきみえるよ
六等星色ろくとうせいいろ笑顔えがおまぶしくてじる

ただまた期待きたいしすぎてたんだね
あたらしさにうしないかけたものたちはいま
さみしさもたずに見守みまもってる
いまのこの瞬間しゅんかんも...

くだらないことばかりしていたのは
なにさが彷徨さまようわけでもなく
つまらないものばかりていたのは
なにかをうたがってたわけでもない

うれなみだ かななみだ ときにはいやほどたりまえ
なや残念ざんねん出来事等できごとらならぶこのむねなか
おもったとおりにならなかったり
こんなはずじゃなかったと気付きづけたとき
よろこんでつぎある

ただまた期待きたいしすぎてたんだね
あたらしさにうしないかけたものたちは
今寂いまさみしさもたずに見守みまもってる
いまのこの瞬間しゅんかんも...

雨上あめあがり ちゃんとにじ
える 散歩道さんぽみち
過去かこ未来みらいよりも今日きょうあるいてくよ
れるSUNSHINE
夕暮ゆうぐれる散歩道さんぽみち
明日あした今日きょうよりもいまあるいてくよ