「花」の歌詞 ONE☆DRAFT

2007/11/21 リリース
作詞
RYO,LANCE
作曲
RYO,LANCE
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてだろう ひらりひらりとせつなさがうの
もうもどれなくて もうすべおそすぎて

涙流なみだながたびれていく二人ふたりそだてた綺麗きれいはな 太陽たいようのぬくもりもわすかなしみだけ
いまはもう景色無けしきなくして暗闇くらやみなか そっとさびしそうに

はなびらこころいた一輪いちりんはな ゆっくりと舞落まいおちていく
もう二度にどことはないだろう 二人ふたりなかいてた綺麗きれいはな

かんアスファルトの隙間すきま
ゆめようひろがる世界せかい まだ不安ふあんなの?
言葉ことばたおされてもまだあきらめないで
二人出逢ふたりであまれたたね
たまに喧嘩けんかしてくも なみだしたね
だからそだ花咲はなさわら太陽たいよう
かえしこのさきもこうしてたいけど…
わすれがちなおれきみのこだわりの
シャレた記念日きねんびなんかよりも…
れた駅前えきまえ花屋はなやながめた
バラの花束はなたばかかえて…
これがきみしあわせなら 二人ふたりはどうして
一輪いちりん大切たいせつそだてたの?(はなれていく…)

はなびらこころいた一輪いちりんはな ゆっくりと舞落まいおちていく
もう二度にどことはないだろう 二人ふたりなかいてた綺麗きれいはな

いまはもう 一人ひとりきりであるいてくみち
いろとりどりに花目はなめにするのはつらすぎて
すれちが恋人こいびとたちにあのころ二人ふたりかさねたりして
光射ひかりさすやさしさをどうかわすれないで
うしなってはじめてづいた大切たいせつものそっとさみしそうに

はなびらこころいた一輪いちりんはな ゆっくりと舞落まいおちていく
もう二度にどことはないだろう 二人ふたりなかいてた綺麗きれいはな

はなびらこころいた一輪いちりんはな ゆっくりと舞落まいおちていく
もう二度にどことはないだろう 二人ふたりなかいてた綺麗きれいはな