「ラヴ・パレード」の歌詞 ORANGE RANGE

2005/5/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
明日俺あしたおれんちるってさ きみがいきなりうからさ
こんな時間じかんから掃除そうじ たのしかった今日きょうかえみち
ふとおもわら自然しぜんとにやける午前四時ごぜんよじ
ぎっぱなしの靴下くつしたや ホコリまみれの本棚ほんだな
どうやら あさまでかかっちゃいそうだな 今夜こんやは(^_^;)
めないブラックコーヒー 眠気覚ねむけざましに一気飲いっきの
きみわらったときほそくなる わらごえ ちっちゃな とにかくすべてが
おれをうごかしてんだね

裏通うらどおきみおも今日きょうぎていく

こころきみきしめる いますこしだけあいしんじれる
だれかがいるからつよくなっていく 孤独こどくだとしても
そしていま ぼくだれかのためにいるんだ

Ohオーベイベー この場所ばしょきみ出逢であOhオーベイベー きみ笑顔えがお とも後押あとおしを
Ohオーベイベー ちからすすOhオーベイベー きみぼくのラヴ・パレード

キミのひとみをみるたび 不思議ふしぎ気持きもちになってく
やさしかったり せつなかったり
はるかとおくの銀河ぎんがつつまれているような
とても居心地良いごこちよくて いつまでも つめていたい

月明つきあかり ぼくらし はげましてくれる

こころきみつめてる そばにいるだけで あいかんじれる
言葉ことば出来できない 素直すなおになれない 不器用ぶきようぼくなりに
ずっとこれからもにぎっただけははなさないから

Ohオーベイベー きみぼくのラヴ・パレード

こころきみきしめる いますこしだけあいしんじれる
だれかがいるからつよくなっていく 孤独こどくだとしても そしていま ぼくだれかのためにいるんだ

一歩いっぽせなかった きずつくことをただおそれたんだ
こんな自分じぶんだからなんて なやんで やんで んでこた
らすまぶしくて かべがあるようでせつなくて えれなく えがなく げるおれ
きみ べて けないでって そこでおれやっとづいた 「かべ」なんかなかった
自分じぶんつくったもんだった きみ心震こころふるえる 気持きもあふれる もう涙拭なみだぬぐ
未熟みじゅくでもすすまえ

Ohオーベイベー この場所ばしょきみ出逢であOhオーベイベー きみ笑顔えがお とも後押あとおしを
Ohオーベイベー ちからすすOhオーベイベー きみぼくのラヴ・パレード