1. 君 station歌詞

「君 station」の歌詞 ORANGE RANGE

2008/3/5 リリース
作詞
ORANGE RANGE
作曲
ORANGE RANGE
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくながしたなみだ 地上ちじょうへとこぼれちた
おそらくそれがあめにかわるんだろう
かわる がわる 景色けしきさえも
まわる まわるときなかで すべてめてく
イッショウケンメイ

Ahアー まだわりじゃない ぼくらはねが
明日あすむかえにく この両手りょうて
よろこかなしみ 希望きぼう不安ふあんも すべてをかかえながら
わりなきたび

ぼくたちは またまよいながらあるいてく きる「理由りゆう」さがしてる
つけては見失みうしなって なみだをからして空見上そらみあ
なくしたものはかぞれないね ボロボロあなだらけのポケット
それでも未来みらいだけは両手りょうてはなさないで なにえがいてる

砂時計すなどけいをひっくりかえしてまれてきたんだ この世界せかい
ぼくいま きみいま なにかをさが
イッショウケンメイ

Ahアー いま 汽笛きてきがなり ぼくらはねが
明日あしたへとつづ線路せんろうえわりゆく景色けしき
吐息といききかけて指先ゆびさきいたのは
希望きぼう」の二文字にもじ

イッショウケンメイ

Ahアー まだわりじゃない ぼくらはねが
明日あすむかえにく この両手りょうて
よろこかなしみ 希望きぼう不安ふあんも すべてをかかえながら

わりなきたび