「ダンス」の歌詞 ORIGINAL LOVE

1995/4/28 リリース
作詞
田島貴男
作曲
田島貴男
文字サイズ
よみがな
hidden
摩天楼まてんろうてられた そばから
くずされていって またてられる
はるいろづき 街角まちかどどらせて
おとこおんなうれしい火花ひばならせてる

太陽たいようあかすぎる夕暮ゆうぐ
きみこいをした
こころこってくる
魔法まほうのリズムに
をまかせて

おとこおんな
野性やせい女神めがみ
目覚めざめてはねむって
まれてはわって
くずしてはつくって
夢見心地ゆめみごこち
ダンスをつづける

記憶きおく夜毎よごと ねむれば なくなって
目覚めざめた途端とたんもどしてる
人々ひとびとまれた途端とたん
わりがはじまり
つぎはじまりを用意よういしてる

月光げっこうしろすぎる真夜中まよなか
きみこいをした
ゆめのつづきがたくて
魔法まほうのリズムに
をまかせて

おとこおんな
野性やせい女神めがみ
目覚めざめてはねむって
まれてはわって
くずしてはつくって
夢見心地ゆめみごこち
ダンスをつづける

そらのつづきを
いかけるように
南風みなみかぜはし

さあ いこうぜ!

おとこおんな
野性やせい女神めがみ
目覚めざめてはねむって
まれてはわって
くずしてはつくって
夢見心地ゆめみごこち
ダンスをつづける

おとこおんな
目覚めざめてはねむ
夢見心地ゆめみごこち
リズムをきざもう

おとこおんな
目覚めざめてはねむ
夢見心地ゆめみごこち
リズムをきざもう