「ピストル・スター」の歌詞 ORIGINAL LOVE

2005/11/16 リリース
作詞
田島貴男
作曲
田島貴男
文字サイズ
よみがな
hidden
ピストルがふるえるよるは きみのかげさが街角まちかど
ロックグラスのにがあじ かみしめても ふくらんだブルースが
きそう

ファットボーイころがして横須賀よこすかまで
むね部品ぶひんはきみにぬすまれたまま

なつこわしてしまうほど こいあつくなりたい季節きせつ

ピストルがしびれるよるおんなたちがかざ街角まちかど
メットしにえてみてもしょうがない あたまをブルースで
ちぬくよ

氷砂糖こおりざとうばらまいたきみは星座せいざ
稲妻いなずまをよじのぼっていにくよ

銀河ぎんがのサーキットでレースして
きみにいついたら うばうよ

れるかぜいてはしりぬけ どこへくのさ
ひとりきりがつまらないとっているのに くりかえしている

ピストル・スター シューティング・スター
孤独こどくちぬけ
ピストル・スター シューティング・スター
夜空よぞらめたブルースがふるえてる