1. 砂の花~Desert Rose~歌詞

「砂の花~Desert Rose~」の歌詞 ORIGINAL LOVE

1993/6/16 リリース
作詞
田島貴男
作曲
木原龍太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ああ
砂漠さばくたびして
びた時計とけいのように
こころうごかない
まったまま

だからうそのように
まれるまえのことを
おもしたような
なつかしさ

はげしくした
スコールのような
よろこ
突然とつぜんきらめいて
あらわれたきみ
まるで Yeah…

最初さいしょこいのように
るまえたらいい
ただの奇跡きせき

最初さいしょときのように
うそをつけない
はじめてのように
とおぎればいいのか

ああ
オアシスのように
あざやかなひとみ
言葉ことばはねむたげな
あさのソーダすい

太陽たいようのようにわら
つきのように
都会とかいえがかれた
すなはな

みじかあめ
まされた
ときめき
突然とつぜん かがやいて
あらわれたきみ
まるで Yeah…

最初さいしょこいのように
るまえたらいい
ただの奇跡きせき

最初さいしょときのように
つかまえたらいい
はじめてのような
あいかたをして Yeah…

最初さいしょこいのように
るまえたらいい
ただの奇跡きせき

最初さいしょときのように
つかまえたらいい
はじめてのように
とおぎるか
せられる
こころ Yeah Uh… Ha Woo…

(アア アナタガ チカヅク)Yeah…
Ah(アア アナタガ ソバニヨル)Woo…

ああ すなはな

(アア アナタガ チカヅク)Woo Woo
(アア アナタガ ソバニヨル)Na…

ああ すなはなく Yeah…