1. 恋色病棟歌詞

「恋色病棟」の歌詞 OSTER project,ふわしなP,サオリリス

2010/10/27 リリース
作詞
OSTER project
作曲
OSTER project
文字サイズ
よみがな
hidden
こんな夜中よなか着信ナースコールってどういうかぜまわしなの
けば38度5分さんじゅうはちどごぶって そんな微熱びねつわたしまく?
そうっても 母性本能ぼせいほんのう邪魔じゃまをして レジ袋片手ぶくろかたてに アイツにいに

25時にじゅうごじ夜間病棟やかんびょうとうんで ウイルスまみれの空間くうかん
おかされぬよう いきめなくちゃ

すきせたら 睫毛同士まつげどうしがぶつかるおと火花飛ひばなと
そんなつもりで このわたしをこんな夜中よなかびつけたりして
ズルいじゃない ひと気持きもちも らないクセに
無邪気むじゃきわらわないで 禁則事項きんそくじこうです

徐々じょじょねつびてゆく 夜間病棟やかんびょうとうみだれる呼吸こきゅう
加速かそくする心拍数しんぱくすう理性りせいむしばんで また炎症えんしょうこしはじめた
粘膜ねんまくあつさにえかねて 部屋へやす どうすればいいの

なんだか あのときから具合ぐあいわる経口感染けいこうかんせんだ どうしてくれるか
火照ほて身体引からだひきずり また部屋へやんだ瞬間しゅんかん 蒼白チアノーゼ

わたしはただの薬箱くすりばこじゃないわ あんなに看病かんびょうしてあげたじゃない
ほうっておいたら んでしまうかもよ だからおねがたすけてよ

にがくすり我慢がまんしますから いた注射ちゅうしゃ我慢がまんしますから
えずながちてゆくマスカラ もうどうすればいいの

てられた仔猫こねこのように わめらして あさむかえても
なおらない アナタがいなくちゃなおわけないじゃない
またあのよるあたまをよぎって せつなさが全身ぜんしん転移てんいして
身体からだ湿しめらす どうすればいいの