「from Y to Y」の歌詞 OneRoom feat.初音ミク

2009/8/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
背中せなかけてきみあるした
わす言葉ことばいまま
れるこころなか
子供こどものようにさけんだ
かないで かないで ねえ…

背中せなかけてぼくあるした
涙落なみだおちるまえかなきゃ
しあわせすぎるのはきらいだといつわった
つよがって手放てばなした理想りそう未来みらい
もどせぬねが

すこひろかんじる
このせまいワンルーム
こころ隙間すきまひろげるようだ
すこながかんじる
ほんの一分一秒いっぷんいちびょう

きみごせたら、と

ねがうことさえゆるされない世界せかいなのかな
たったひとつのうそでさえも
きみなみだんでしまう
かぞれないほどのつみかさねてきた
そのれたこと
きみとなりでそっときようとしたこと

いまひとひろうたび
過去かこひとてるような
有限ゆうげん記憶きおく時間じかんなか
そこに居座いすわっただけのぼく存在そんざいなど
きっときみ記憶きおくからえる

もう二度にどもどれないの?
ここははじまりか、わりか

ひろいベッドでねむよるはまだけない
また一人ひとりゆめるよ
きみ記憶きおく辿たどゆめ
かぞれないほどのつみかさねてきた
そのれたこと
きみとなりでそっときようとしたこと

孤独こどくいたみでつぐなうから
きみ記憶きおくにそっとさせて

わらない気持きもちでまた出会であえたらいね
そしてつなごう
そのときまで
「またね」