「おとぎ話」の歌詞 OverTheDogs

2010/6/9 リリース
作詞
恒吉豊
作曲
恒吉豊
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかのためにきるのは
ぼくにはきっと退屈たいくつ
それをけられるのは
ぼくには絶対耐ぜったいたえられないよ

けれどきみといないなと
おもぼく感情かんじょう不思議ふしぎです

きみ綺麗きれいわらうのも
夕陽ゆうひそらしずむのも
たまねぎがきざまれるのも
じっとているとなみだるよ

はんがうまくけたのも
はないてれるのも
不思議ふしぎです

この地球ちきゅうこそおとぎばなし
きみごせる
最後さいごほし
ひらいてみよう
こわしてみよう
きみためしてみよう
そしてわたしはボタンをした
きみ二人ふたりでボタンをした

遺伝子いでんしだとか哲学てつがく
深層心理しんそうしんりがどうとか
法則数字計算ほうそくすうじけいさん
ぼくには本当ほんとうにめんどくさいよ

りんごがあんなあかいのも
みずながれていくおと
不思議ふしぎです

ねこ道路どうろんでるよ
とりがごみをべてるよ
ふく醤油しょうゆがこぼれたよ
ぼくはなんかかなしくなるよ

それが模様もようえるのも
そら模様もようえるのも
不思議ふしぎです

ぼくからこえることも
ゆびがこんなにがるのも
あい英語えいごでラブなのも
ぼくはさなんかうれしくなるよ

ほしひかってえるのも
つきちかくにえるのも
不思議ふしぎです

この地球ちきゅうこそおとぎばなし
きみごせる
最後さいごほし
ひらいてみよう
つくってみよう
ぼくためしてみよう

この地球ちきゅうこそおとぎばなし
きみごせる最後さいごほし
ひらいてみよう
こわしてみよう
きみためしてみよう

そしてわたしはボタンをした
きみ二人ふたりでボタンをした