1. 飛び込めない駅のホームから歌詞

「飛び込めない駅のホームから」の歌詞 PAGE

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
らずらずいなくなって わすれることもできないのに
つま先立さきだちじゃえなかった お星様ほしさま
宝物たからものおもめて けたらえちゃうけど
なにもないから

くもぞらのこのまち
めないえきのホームから
明日あす

あこがれもちいさなしあわせもいらないから
むしろここですべわりにしてしまおう
あせばんだをとって けるならあの場所ばしょ
かげててだれらないとこで

自慢じまんできることなんて ひとつもありもしないのに
主人公しゅじんこう気取きどり いつも一人ひとり

恙無つつがな日々ひびいとしさ とうとぼくにはその意味いみさえも
からないから

なぐったゆめなか
ぼくほおをつねる現実げんじつ
ぜても

曖昧あいまいそらだってべないきみぼく
まれる場所ばしょ間違まちがってしまったんだね
あせばんだをとって けるならあの場所ばしょ
かげててだれらないとこで

なみだおもさで うつむいてたわけ
えないモノ いかけて

でもいまもまだ めないえきのホームから

おさなころにずっと想像そうぞうしてたような
綺麗きれい未来みらいはここにはなかったよ
昨日きのうおなふく靴紐くつひもむすばないで
ここで明日あすつんだ

あこがれもちいさなしあわせもいらないから
むしろここでえてらくになってしまおう
あせばんだをとって けるならあの場所ばしょ
かげててだれらないとこで