「BLIND LOVE」の歌詞 PAMELAH

1996/7/31 リリース
作詞
水原由貴
作曲
小澤正澄
文字サイズ
よみがな
hidden
BLIND LOVE すべてが
えなくなってた
ただ1人彼ひとりかれだけえてた
BURNING LOVE だれにも
められなかった
高鳴たかなるこの気持きも
いまならかる
そう“カンチガイ”
“あんなおとこ
やめなさい”ママは
わかれるまでは
小遣こづかいはナシ!
あぁかれのどこが
らないの
こんなにスキなのに
したおかねはきっと
給料日きゅうりょうび かえしてくれるから
BLIND LOVE わたし
かれしんじてた
かなしいうわさばした
BURNING LOVE“さよなら”
それはとき
本気ほんきっていた
こいのチカラって
ヤバすぎる
むかし日記にっき
かえしてみると
はずかしくなる
したくなる
わかれるわかれない
あいしてる”と
いそがしい毎日まいにち
まえ彼女かのじょ登場とうじょうしたって
けずにった
BLIND LOVE“あいつには
をつけなよ”と
ひと ひと いました
BURNING LOVE
かれほど カッコイイひと
どこにも いないのよ”
あのわたし
ケリれたい

BLIND LOVE すべてが
えなくなってた
ただ1人彼ひとりかれだけえてた
BLIND LOVE わたし
かれしんじてた
かなしいうわさばした
BURNING LOVE“さよなら”
それはとき
本気ほんきっていた
こいのチカラって
ヤバすぎる