1. I Shall be released歌詞

「I Shall be released」の歌詞 PAMELAH

1996/2/21 リリース
作詞
水原由貴
作曲
小澤正澄
文字サイズ
よみがな
hidden
理想りそうちがう この現実げんじつ
どうにかなりそう
についたのが
愛想笑あいそうわらいじゃ
ちょっとなさけない
ゆめが かすんでいるのは
視力弱しりょくよわくなったから?
ながぼし して
この奇跡きせきをつかみたい
時代じだいなか けてく
未来みらいつめながら
目指めざ場所ばしょわらないよ
しんじる気持きもわすれない
ゆめねがいもかなえるさ
I shall be released
やだ 時間じかんかけて
めたはずの
かみがはねてるよ
つつもりが
やく
カッコわるすぎる
相思相愛そうしそうあいのはずのかれ
さよならをくれた
きずつくたび
やさしくなれるなんて
本当ほんとうかな?
時代じだいなか けてく
過去きのうかえらない
なみだ明日あしたのチケット
手遅ておくれになる そのまえ
脇役わきやくなんてしくない
I shall be released

こたえなんかないこたえを
もとめて彷徨さまよってる
退屈たいくつかべ
いますぐこわせばいいさ
時代じだいなか けてく
未来みらいつめながら
目指めざ場所ばしょわらないよ
しんじる気持きもわすれない
ゆめねがいもかなえるさ
時代じだいなか けてく
ゆめねがいもかなえるさ
I shall be released