1. 悲しくなるほど青い空歌詞

「悲しくなるほど青い空」の歌詞 PANG

2008/7/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あおそら 1人見ひとりみてたら
かなしすぎて涙溢なみだあふ
きみがいない このむなしさは
いつのまでつづいてくんだろう

ばせばつかめそうなアナタの面影おもかげのこしたまま
ちいさな部屋へや 「またね」とあとにした

おもいっぱいまったスーツケースゆっくりりながら
何処どこかえばいのかからなくて ぼんやりとしたまま

あおそら 1人見ひとりみてたら
かなしすぎて涙溢なみだあふ
きみがいない このむなしさは
いつのまでつづいてくんだろう

ひさしぶりの散歩道さんぽみち 子供達こどもたちかれ
ころんでもわらいながらはし背中せなかうらやましくて

似合にあわないハイヒールふるのベンチに腰掛こしかけて
がれたペディキュアにはじめて気付きづいた瞬間しゅんかん むねいたんだ

あおそら 1人見ひとりみてたら
かなしすぎて涙溢なみだあふ
きみがいない このむなしさは
いつのまでつづいてくんだろう

笑顔えがおうらかくれていたかけではからないつよ
きみだれからもあいされた 近付ちかづほどにそのふかさをったアタシは
きる意味いみおしえられた そう こんなままじゃいけない
なつかしいこえこえる

あおそらはいつのにか
あかまり くもたわむれてた
きみがいない このむなしさも
いつのにかわりをるんだろう