1. 5☆STAR歌詞

「5☆STAR」の歌詞 PANG

2009/6/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いそあしぎたあのころ すれちがうようにアナタと出会であった
一目ひとめちるようなこいではなくて ごく自然しぜんに、必然ひつぜん

毎日忙まいにちいそがしくしているわ おもえばおもうほどとおくなりそうで
だれかとごしてるアナタのかおは このさきもどうからないままで

だから、ねぇ あいかたまえきしめて
いまにもこわれそうだと気付きづかなくてもいいから
満天まんてん星空ほしぞららされて 綺麗きれい2人ふたりかげえがいて

アナタといられるのならば もうほかなにもいらない
目覚めざめたあさやさしいひかりつつむように ほしねがうよ

うつろい季節きせつわせて 未来みらいをゆっくりきずいてきたい
かざらない気持きもちをたしかめながら つかれたにはそっとって

だから、ねぇ 心配しんぱいさせないで つよきしめて
おおきなうでなかひとみじてねむりたい
とおそらした むすばれたがシアワセつかむ夢見ゆめみ

アナタがわらってくれたら まよいもすべえてく
不安ふあんけていていた日々ひびまぼろしだったように
アナタといられるのならば もうほかなにもいらない
芽生めばえたこいあいをつけて しっかりそだつように ほしねがうよ

アナタと出会であえた奇跡きせきあたらしいドアたたいた
よわさやつよさ、いとしさ、さみしさ なにもかもめて
アナタといられるのならば もうほかなにもいらない
目覚めざめたあさやさしいひかりつつむように ほしねがうよ