「夏空HANABI」の歌詞 (日本テレビ系「PON!」8月エンディングテーマ) PASSPO☆

2012/8/15 リリース
作詞
ペンネとアラビアータ
作曲
Adoriano Spinesi
文字サイズ
よみがな
hidden
なつゆめ 何度なんどはなひら
めたおもいまたがる

浴衣姿ゆかたすがたて「可愛かわいい」って
はじめてきみうから
頬赤ほおあからめて かおをそらした
まつりのかえ

あの日気付ひきづいたきみへの気持きも
(くるしくなっちゃうくらい)
(言葉ことばになんて出来できない)
ありふれた景色けしきまぶしくて
毎日まいにち特別とくべつおもえた

きみやさしすぎて
旅立たびだってく決意けついなんてせずに
わることない『永遠えいえんしんじてた
(かぜのようにきみった)

なつゆめ 二人見上ふたりみあげた花火はなび
そらいろとりどりの記憶きおく
かなしいほど 綺麗きれいだから
そっとれてくれたあの指先ゆびさき
かくれてかわしたキスがいまでも
むねあつがしてしまうの
きみいたい…

わらってサヨナラをするなんて
そんなすべらなくて
あのときはただなみだこらえて
けたんだ

いるはずのない場所ばしょ うし姿すがた
不意ふいかさねているの
季節きせつきみを またはこんでくる
(そんな希望きぼう いだきながら)

なつゆめ こす蝉時雨せみしぐれ
かきけされそうなあたしのおもいは
いつまでもいてるから
夕暮ゆうぐれにまったヒコーキぐも
きみもどこかでながめていますか
とお未来みらいまでびてゆけと
ねがつづけて…

はなれて気付きづきみへの気持きも
(なにより大切たいせつなもの)
(喧嘩けんかさえ宝物たからもの)
ごしたひとひとつがすべて
いまのあたしにつながっているから

もしも最後さいごだってっていたら
あのとき 何出来なにできたの?
かえしても もどれないから
(昨日きのうよりつよくなりたい)

なつゆめ 二人見上ふたりみあげた花火はなび
そらいろとりどりの記憶きおく
かなしいほど 綺麗きれいだから
そっとれてくれたあの指先ゆびさき
かくれてかわしたキスがいまでも
むねあつがしてしまうの
きみいたい…

もっともっと『大好だいすき』だって
あのきみつたえたかったよ
夜空よぞらにただねがいをはなつよ
キミニアイタイ…
キミニアイタイ…