「AI」の歌詞 PENICILLIN

2009/9/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夢花火ゆめはなびのように 夢鮮ゆめあざやかに
季節きせついとしく
ぼく相変あいかわらず かぜかれ
みちなきみちあるいています

ふと… よぎるせつなさに くちびるかさねたあのよる
上手うまわらえなかったけど こころ声信こえしんじてしい

あいして… あいされ… あふれしたアイよ
つよはかなく はばたいてゆけ
よろこび… かなしみ… 幾千いくせんおもいを
そっときしめてうたおう
こころこえで… はだかこえで…

そよぐ夏草なつくさ星降ほしふよる
季節きせつかなしくて
ぼく相変あいかわらず ゆめをまとい
もなき未来みらい さがしています

さよならさええずに なみだをただつめていた
ふるえるかた物語ものがたこころ声忘こえわすれはしない

あいして… あいされ… あふれしたアイよ
つよはかなく はばたいてゆけ
ゆれる吐息といき手触てざわり… やわらかなかおりを
そっときしめてうたおう
こころこえで… はだかこえで…

からみついたせつなさを なみだでほどいた終幕しゅうまく
そしてそれぞれのそらへと えがいてゆく それぞれのにじ

アイして… アイされ… あふれしたアイよ
つよはかなく はばたいてゆけ
このむねを… めつける… アイという魔法まほう
そっときしめてうたおう
こころこえで… はだかこえで…
こころからアイを… はだかのアイを…