「名前のない町」の歌詞 PRINCESS PRINCESS

1991/12/7 リリース
作詞
中山加奈子
作曲
奥居香
文字サイズ
よみがな
hidden
さよならをげてきた砂煙さえんまち
ガードレールにきざんだ日付ひづけのこして

わるいことばかりじゃなかった
わらごえやテーブルもあるけど
そんなものじゃ ごまかせない

あさよるさがしていた ずっとさがしてた
ここではゴミくずのあつなにかを

いつもママはってた 「パパをあいしてる」
しあわせはそんなもの ぼんやりしんじてた

だけどあいのことばもシーツも
100ひゃくのキスも なにひとつわたし
わたしらしくできなかった

上手じょうずうそかばなくて やっといまえらんだ
つぎの場所ばしょこう すべて

トランクはからっぽで写真しゃしんいてゆくよ
ここにはかったものつけてくるから

最終さいしゅうバスにられはし一枚いちまいのキップきつくにぎりしめて
きつけたい この景色けしきを ずっとわすれない今日きょうのこのなみだ
最終さいしゅうバスにられはし明日あしたえないけどかぜかれながら
バスははし