「SUMMER MADNESS」の歌詞 PRINCESS PRINCESS

1991/12/7 リリース
作詞
渡辺敦子
作曲
奥居香,渡辺敦子
文字サイズ
よみがな
hidden
退屈たいくつきばす このまち
突然闇とつぜんやみからおそわれる ゆめた いつもいつも
イライラしたままげこむ ひとゴミ
どこかのだれかにられてる がしてた ひるよる

いつものあのカフェに あなたがいたから
真夏まなつのためらいも うそのようにこわれて
あいしていると ささやくこともなく
二人ふたりあつがる

やさしくかぜ並木道なみきみちあるけば
かさねたぬくもりが かすかによみがえ
あいしてもっと わたしすべてを
二人ふたり今日きょうがる

あなたのうでなか やすらかにねむれるの
きているわたしつよかんじてた
言葉ことばじゃなにたしかめられなくて
あかりをして った

くるしいほど呼吸こきゅうなかで ふいにすべてがけてなが
はじけるひかり よるめぐ不思議ふしぎこえせてえる
どうにもならないの このままでいいの
天使てんしどくとらわれちて