1. サヨナラサマー歌詞

「サヨナラサマー」の歌詞 PUFFY

2007/9/26 リリース
作詞
山中さわお
作曲
山中さわお
文字サイズ
よみがな
hidden
しろいスニーカー すなまみれ
りのビーチボールで一勝負ひとしょうぶ
のどかわいても平気へいきだったのは
キミのあせ キミのかげ見惚みとれてたから

っておな
鼓動刻こどうきざんだエナジー
すぐにそだったクレイジーラブ
わすれないよ

キミがいたなつは いつもより
一日いちにちみじかくて はやほしにハロー
両手りょうてにいっぱいこい花火はなび
だれよりもなによりも
そう、たぶん自分じぶんよりきだった
キミのうた びん
せてはかえ波間揺なみまゆれている

ゆめをかざしたりかくしたり
はしゃいでたあつ40日よんじゅうにちちょっと
無邪気むじゃきしんじていたんだよ
いつまでもわらない二人ふたり季節きせつ

つまづいちゃったセオリー
いたみをったメモリー
うそはなかったオンリーラブ
わすれないで

キミがいたなつはいつもより
かぜやさしくて 自由自在飛じゆうじざいとんでいく
二人ふたりゆめはこぶバタフライ
'大人おとなびてなにもかも物分ものわかりくなるなんていやだ'と
つぶやいたキミのこえ ふとおもたび
きそうだよ

あおすぎるそら
姿すがたつづけるくも
ていた

キミがいたなつは いつもより
一日いちにちみじかくて はやほしにハロー
両手りょうてにいっぱいこい花火はなび
だれよりもなによりも
そう、たぶん自分じぶんよりきだった
キミのうた とおざかる
もうえなくなった
サヨナラサマー