「恋をしました」の歌詞 Pabo

2011/11/23 リリース
作詞
カシアス島田
作曲
平 義隆
文字サイズ
よみがな
hidden
人生じんせいって不思議ふしぎです まさか二人恋ふたりこいちるなんて
がつけば夢中むちゅうです ゆめにもおもわなかったの
会話かいわかさねて もっとあなたがりたくなって
となりわらってる 微笑びしょういやされてくの

下手へたさえ額縁がくぶちれたら それは立派りっぱえてくるの
あなたと出会であって まえいてあるいている
はじめてそんなわたし出会であったの

ふゆくバラのはな ふゆさうびのように
そうよちいさいけど どんなときも あなたに笑顔えがおとどけたい
はねもないわたしでも あなたといれたら
きっとどこまでも けるような がするのよ
私恋わたしこいをしました。

こいをすればだれ臆病おくびょうになってしまうものですね
きになってくほど 不安ふあんおおきくなるのよ
もしもサヨナラなんて あなたにわれてしまったらとか
もしもがよぎるのは きになったあかしですね

いつか不安ふあんばかりあふれすぎて わたしからサヨナラったなら
全然ぜんぜんそれは本気ほんきじゃないから ねぇ全力ぜんりょく
どうかわたしめてください

シンデレラのゆめなら どうぞめないで
あいながさじゃない ふかさだよって あなたの言葉信ことばしんじてる
こころではせみしぐれ いつもいてるけど
きっとガラスのくつ ってるの あなただけよ
私恋わたしこいをしました。

ふゆくバラのはな ふゆさうびのように
そうよちいさいけど どんなときも あなたに笑顔えがおとどけたい
はねもないわたしでも あなたといれたら
きっとどこまでも けるような がするのよ
私恋わたしこいをしました。