「ダンス、ダンス、ダンス」の歌詞 People In The Box

2012/11/7 リリース
作詞
Hirofumi Hatano
作曲
People In The Box
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくは大勢おおぜいのなか ただのひとり
機械きかい上陸じょうりくしたあおうみ
おな広告こうこく何度なんどながれる
網膜もうまくつよいたLED
はねつけられたら
きみのプライドいちじるしくきずつけられた

あいがすべてというなら
よごれひとつゆるせないね
土足厳禁どそくげんきんにわいきをとめるのかい?

哲学者てつがくしゃ友達ともだちはきびしかった
ついにぼくをゆるしてくれなかったけど
うそだけは絶対ぜったいつかなかった
“ついていいうそなんてあるわけがない”
んでしまってからも
ぼくはそれをほこりにおもうよ

どんなうつくしいひとも
じぶんのうそづいていない
超然ちょうぜんとしていたって
あたまはからっぽさ

かぜんだら ひとたおれる
観客かんきゃくのいないドミノあそ
悲鳴ひめいんだら とりわらった
息吹いきふきかえす いくつもの産声うぶごえ
もりけて狼煙のろしのようだ
れる喝采かっさいのなか
さあ はなしをしよう

想像上そうぞうじょうかみにわ
だれもうまくおどれないよ
超然ちょうぜんとしていたって
あたまはからっぽさ

ダンス!ダンス!ダンス!
きみの孤独こどく世界せかいすくうかもしれない
あれれはてたにわ
ひとり なかよくおどりましょう