1. 八月歌詞

「八月」の歌詞 People In The Box

2012/11/7 リリース
作詞
Hirofumi Hatano
作曲
People In The Box
文字サイズ
よみがな
hidden
きとおるあさ からだちゅう
れやかな体勢たいせい
なが太陽たいよう青空あおぞらがのぞきこむ

海岸線かいがんせん いつくばるきみを
うえからみんながわらっていた
いたみさえかんじるひまもなかっただろうね

はじめからきみは そのつもりで

そうさ きみの世界せかいえらべるのは
ただひとつだけのボタンさ

機械きかいのように「そのかいにはまりません」と
ぼくは何度なんどもくりかえすけど
きみには冗談じょうだんにしかきこえない

だれかがにかけているとき
きみはきるよろこびにある
ひとうずけずられたあげくに
なくなってしまいたい
あさ はしくるまをぎりぎりでひらりとかわす
突然とつぜん だれかにあってはなしをしてみたくなった
きずついても

そとはつめたいけれど なかはあたたかい

ちょうど からだみたいだ きみのゆめ
毎夜まいよ としをとっていくのさ きみをのこして

おどりだしたら視界しかいれる
世界せかい壮大そうだいなジョーク
ぼくには冗談じょうだんにしかきこえない

あいただしさも一切君いっさいきみには関係かんけいない

きみはいきをしている