「旧市街」の歌詞 People In The Box

2010/10/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
朝食ちょうしょくどくひそかに
ながい土曜日どようびわらせるため
軌道きどうはずれた人工衛星じんこうえいせい物憂ものう視線しせん ゆるんだ口元くちもと
とうもんをくぐってからどのくらいの時間じかんっただろうか
1時間いちじかん? 1日いちにち? 1年いちねん? 100年ひゃくねん?
この階段かいだんはあまりにながくて
のぼりながらくだっているような感覚かんかくおちいった
多分たぶんそのふたつにおおきなちがいはない

ほとんどはわすれてしまった あめけていった
どこかの大地だいち養分ようぶんぼく記憶きおくはなる
だれかが今頃いまごろ とおくで雨季うき
雨季うきとお
突然階段とつせんかいだんわる かぜ沈黙ちんもくする
静寂せいじゃくあたりをつつときちたようだ
最上階さいじょうかいとびら はな
ぼくった

ぼくった
時間じかんだよ
ぼくからまれた僕自身ぼくじしん
メメント モリ」
青空あおぞら すこしだけおかしくなったよ
きみくびれてきずりんだ

かくしてぼくとう君臨くんりんした
さあ角砂糖かくざとう献上けんじょうせよ
とお眼下がんかをのぞきんだ そこにもときみ姿すがたはない
印刷機いんさつきつくった未来みらい歴史れきし
退屈たいくつやまい血清けっせいはない 革命かくめいながされないからだ
きながらんでいるような感覚かんかくおちいった
多分たぶんそのふたつにおおきなちがいはない

足音あしおと秒針びょうしんのようにちかづいてくると
ぼくはそれをっていたこと おもしたのさ
足音止あしおとやんで はな
きみった

きみった
時間じかんだよ
ぼくからまれた僕自身ぼくじしん
メメント モリ」
青空あおぞら すこしだけおかしくなったよ
ぼくくびれてきずりんだ

青空あおぞら すこしだけおかしくなったよ
ぼくくびれてきずりんだ
青空あおぞら とういてねむりにつくのさ