1. ラストレター歌詞

「ラストレター」の歌詞 Pierrot

1999/4/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶたにかんだ
きみ背後はいご
薄紅うすべにはな
いていた
すぐにいろあせて
ちていくのに
あんなにも
命燃いのちもやして
未来みらいえらべずに
にゆくこのこころ
けがれなくった
かわよう
どこまでもながれて
まだこうぎしへと
まよいもなく
わたっていくのだろう
かなうはずのない
二人ふたりねがいは
夕闇ゆうやみおくへと
にじんでいく
きみつたえたかった
ぼくおもいは
がる砂嵐すなあらし
され

そっと春風はるかぜ
ほほをくすぐる
こらえてた
なみだがあふれる
くちびるをめて
最期さいごひとみ
らさずにうなずいた
だまったまま
二人ふたりいた
束縛そくばくすらなかった
あののように
きっとまた
えるから・・・
かなうはずのない
二人ふたりねがいは
夕闇ゆうやみおくへと
にじんでいく
きみつたえたかった
ぼくおもいは
がる
砂嵐すなあらしまれ

もうかないで
きっとまた
えるから・・・
とど場所ばしょのない
二人ふたりねがいは
あどけない記憶きおく
つづける
きみわたかった
最後さいご手紙てがみ
このむねめたままで
れていくよ