1. うつせみ歌詞

「うつせみ」の歌詞 Plastic Tree

2009/8/26 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
長谷川正
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらはね、わすれていくからおぼえていてね。黒猫くろねこよ。
くちづけでおぼろげなあい証明しょうめいしてくふたりなの。
をそらしれば雨灯あめあかり。おそろいのゆめ色違いろちがい。
しらしらとながるるはなみだ。このこころきよくなれるなら。

からまるたび、うわごとつづってままごと。
くるおしさでふたり、しずかなケモノで―――――。

ねじれていたこころはなひらく。
ほら、綺麗きれいこえいき途切とぎれそう。
暗闇くらやみをのばせど指先ゆびさきこう、うつせみ。
きみだれているの?

針槐ハリエンジュきんじられたあそび。
ふたりだけの秘密ひみつがほしい。
雨音あまおと鍵盤けんばんたたく。いかけてうた涙声なみだごえ

りたいのは、いもこたえもなきこと
別々べつべつ鼓動こどうがいま、かさなって―――――。

のぞいてみて、こころはなく。
ほら、ちぎって。世界せかい裏切うらぎるそのまえに。
つかめないとらえられないのは、あの面影おもかげ
きみなにていたの?

ロンリネス。
目隠めかくしが邪魔じゃまでどうしてもさわれない。
テンダネス。
爪痕つめあとたどれば意識いしきとおのいて、まほろば―――――。

ねじれていたこころはなひらく。
ほら、綺麗きれいこえいき途切とぎれそう。
暗闇くらやみをのばせど指先ゆびさきこう、うつせみ。
きみぼくうつらない。

まないあめ―――――。
すべてはみずあわ
嗚呼ああ、うつせみ。
こいえていくばかり。
いくばかり。